結婚式でのネイルデザインは?

結婚式と言えばネイルに関わらず様々なマナーがありますよね。
服装一つをとってもそうです。あまり行かれた経験の無い方、行ったことの無い方であればちょっと不安になってしまうこともあるはず。

では、結婚式のネイルはどういったものが好ましいのでしょうか。
今回は結婚式という特別なシーンにおいて、一般的な観点から見た気を付けたいポイントについて簡単にご紹介したいと思います。

結婚式場で気をつけたいポイント

1、派手すぎる

こういった特別な式においては、派手さや艶やかさなど、とりわけ目立つものは避けられる傾向にあります。
色んな方々からは品格についてよく見られますので、ネイルサロン
でデザインを依頼する際にはゴージャスすぎるデザインなどは避けるのが吉でしょう。

2、爪が長すぎる

爪があまりに長いとどうしても目立ってしまい、品がないと判断されてしまいます。
清潔感を第一に考えて、長さはある程度に押さえた方がいいでしょう。

3、黒塗り

こういう方は少ないのではないかと思いますが、縁起の問題で好まれません。
黒塗りだけは絶対に避けるように心がけてくださいね。

...以上、いかがでしたでしょうか。
それでもやはり心配になられる方は、ぜひ一度ネイルサロンでご相談されると良いと思います。

シーンによってポイントは違ってくるもの、セミフォーマルな場合にはシンプルでちょっとゴージャス感のあるデザインが好まれるなど、その内容は様々。
うっかり失敗しないように、事前に確認は済ませておきたいものですね。